ウィーン2日目


ウィーン2日目

朝からハイドンハウスへ

f:id:daozi:20170627112610j:image

ハイドンハウスへ到着~!少し早く着いてしまったのでまだ開いていませんでした。


f:id:daozi:20170627112651j:image

近くのカフェで軽い昼食を。オーガニックカフェでした。


f:id:daozi:20170627112743j:image

ハイドンハウスに1番乗りで入って見学。写真撮影okなようだったので撮りまくってしまいました。他に誰もいなくて貸し切り状態でした。幸せ。


f:id:daozi:20170627112923j:image
ハイドン先生のピアノ。昔は白鍵と黒鍵が逆だったんですよね。

 


f:id:daozi:20170627113827j:image

ハイドン先生


f:id:daozi:20170627113919j:image

ハイドン先生の机と椅子。椅子に音符が書いてあって可愛いです。


f:id:daozi:20170627114145j:image
ハイドンハウスから出て市庁舎前のクリスマスマーケットで散策。ホットアップルジュースとソーセージをいただきました。ソーセージはケーゼクライナーを注文。チーズ入りのソーセージです。


f:id:daozi:20170627153303j:image

その後はプラーター公園へ散歩。一人なので乗り物には乗らずに公園内をプラっと一周見てまわるだけです。

 


f:id:daozi:20170627153525j:image

プラーター公園を出たら、ドナウ河方面まで歩くことに。人が全然いなくて、寒かったです。途中、きれいな教会がありました。

 


f:id:daozi:20170627153753j:image

ドナウ河まで到着。本当に人がいなくて一人物思いにふけってしまい、少し寂しくなりました。センチメンタルになった場所です。

 


f:id:daozi:20170627154018j:image

物思いにふけった後は、腹ごしらえを。

アップルケーキとメランジェ。メランジェはモカと温かく泡立てたミルクを1:1で混ぜたものです。冷めた体とセンチメンタルな心を温めてくれました。 が、ここのカフェの女性店員が怖かった。頑張ってドイツ語で注文したら通じなくて「は?」みたいな顔された。腕組んで店の中歩いてるし。

まぁ気にせず、美味しくケーキをいただいて、ホテルのある中央駅へ戻り、夕飯はまたフードコートへ...。1日お疲れさまでした。

 

2016年12月 旅行記 ウィーン1日目

2016年の12月にポーランド ワルシャワ経由でオーストリアの首都ウィーンからチェコプラハへ行った記録です。

 

f:id:daozi:20170627073400j:image       

 ホテルからの景色。目の前が中央駅でとても便利!

 

f:id:daozi:20170627073443j:image

モーツァルトハウス。写真撮影してはいけなかったのに撮ってしまった。

すみません。 


f:id:daozi:20170627073650j:image       

からくり時計のアンカー時計 最後に出てくるのは、ハイドン先生です。その前はマリアテレジアです。

 

f:id:daozi:20170627073739j:image     

からくり時計に出てくる歴史上の人物たちの名前が時計の下に掲示されています。

 

 f:id:daozi:20170627073835j:image       

アウグスティンだー! 歌いたくなる!

f:id:daozi:20170627073925j:image

このレストランでベートーヴェンも食べてたんだーと思うと身震いする。 


f:id:daozi:20170627080201j:image

 ペーター教会で歌の練習をしていました。素敵な響きです。


f:id:daozi:20170627080254j:image

ペスト記念碑

 

f:id:daozi:20170627080329j:image
お花屋さん クリスマスリースがたくさん売られています。


f:id:daozi:20170627080422j:image

クリスマスマーケットが少し出ています。モーツァルトハウスの近く。


f:id:daozi:20170627080506j:image

夕飯は中央駅の中にあるフードコートでカレーを食べました。1日目ですでに米が食べたかったので。一人旅にはフードコートは強い味方。